• Img_3396
  • Img_3407
  • Img_3394
  • Img_3330
  • Img_3309
  • Img_3283
  • Img_3279
  • Img_3275
  • Img_3274
  • Img_3017

« チョークアート教室、解散のお知らせ | トップページ | 最後の体験教室、開催します! »

『てくてく北九州』に掲載されました

皆さん、こんばんは。

1月20日(日)発行の
『てくてく北九州』(西日本新聞折り込み)に
昨年末のグループ展の様子を掲載して頂いてます。

Img_3274

Img_3275

ライターさんが撮影して下さったこの写真。

写っているのは
偶然ライターさんが取材に来て下さった時に居合わせたご夫妻ですが、
実はこのご夫妻にはちょっとした物語があるんです。




この日、ふらっと会場に現れたご夫妻。
我が家が昔からお世話になっている
『ステーキハウスいけだ』のマスターと奥様です。

案内状を送っていたものの、
いつもお忙しく住まいも近くはないので
まさか来てくださるとは想像していませんでした。

「あゆみさん、展示会の開催おめでとう」

いつものニコニコ笑顔でご挨拶下さった後、
会場内をぐるりと一周。

受付に戻ってこられたお二人が
私に紙袋を差し出されました。

「このワイン、なかなか美味しいんですよ」

マスターは何かある度、
私へのお祝いに美味しいワインをくださるのです。

ひとしきりお礼を伝えた私に
奥さんがこう付け加えました。

「それと・・・
この子、お母さんの手元にある方が良いんじゃないかと思って
持ってきたんです」

紙袋の中を覗くと
ワインの他に板のようなものが入っていました。

はじめは何の事か分からず
不思議に思いながらその板を取り出すと・・・・


それは私が11年前に
初めてのチョークアートのお仕事として描かせていただいた
ランチメニューのボードでした。




ようやく奥さんの言葉の意味が分かって
言葉に詰まっていると

「よくここまで頑張りましたね」
「立派になられましたね」

お二人から優しく声を掛けられ、
もう我慢できませんでした。
涙がポロポロ止まらなくなってしまいました。


11年前に私の背中を力強く押して下さったマスター。
あの時、マスターが初めてのお客様になって下さらなければ
もしかすると私はチョークアートを諦めていたかもしれません。

Img_3279



このランチメニューのボードですが、
何年もお店のドアに設置して下さった後、
今ではランチをしなくなったので
大切に保管して下さっていたのです。

(今見ると、ヘッタクソで本当に申し訳ないのですが
これが当時の精いっぱいでした!!)


当時(11年前)のブログがコチラ↓
『祝・チョークアート初仕事!』
http://ayumi-5577.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_5fa4.html


3年前にも
マスターと奥さんについてブログで書いています↓
『初心に帰る』
http://ayumi-5577.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-beb0.html



今回の記事に掲載されるのが
私の大切なキーパーソンであるお二人だなんて・・・
なんだか偶然ではない気がして一人感動したのでした。

近々、この記事を持って
マスターと奥さんの所に沖縄行きのご挨拶に伺おうと思います。

CHALK ART nana-you
北九州市小倉南区湯川5丁目
那波 あゆみ
ayumi@chalkart-nanayou.com
http://www.chalkart-nanayou.com

« チョークアート教室、解散のお知らせ | トップページ | 最後の体験教室、開催します! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512213/74967627

この記事へのトラックバック一覧です: 『てくてく北九州』に掲載されました:

« チョークアート教室、解散のお知らせ | トップページ | 最後の体験教室、開催します! »