• Img_3906
  • Img_3904
  • Img_20121014_175615
  • Img_2680
  • Img_0894
  • Img_5745
  • Img_5404
  • Img_5388
  • 53008415_2565901663426489_531375296
  • 53352619_2565901656759823_727728876

« 旅log≪ニュージーランド≫ | トップページ | 題名のないケーキ… »

旅log≪オーストラリア⑤≫

1週間のニュージーランド旅行(ビンボー女2人旅)を終え、

再びゴールドコーストでの労働生活が始まりました

この頃、ハンガリー人Marikaの家を出て、

バイト先(ステーキハウス)の料理長さん宅でお世話になることに

Marikaとは沢山おしゃべりしたり、時には喧嘩をしたりしながら、

楽しいシェア生活を送ることができました ありがとう

Imgp1979

↑料理長さん宅の前から撮影した虹

そうそう

我が家の愉快なファミリー(母、姉、姪っ子たち)は、2度目の訪問を果たしました

バイトで忙しかった私に『気にしないで適当に遊んでるから』と姉

2度目のゴールドコースト、勝手知ったるといった感じで動き回っておりました

ちゃっかり私のバイト先のツアーにも参加して、

母と姉はオプションのパラセイリングまで楽しんでましたよ

Imgp1986

(その間私はボートに呼び出され、姪っ子達のお世話係

ステーキハウスでもたっぷりサービスしてもらっちゃいました

この時の写真がほとんど無いのは・・・・私が38度の熱にうなされていたからでしょうか

それまで週7日で朝から晩まで働いていたのに、

家族が来るからと、少しシフトを軽くしてもらっていたので気が緩んだのか

家族が一週間の滞在を終え、笑顔で『また来るね~』と帰っていくときも、

私は高熱と闘いながらもバイトへと向かったのでした

そんなこんなで週7日の過酷な労働生活(笑)は続き・・・・

気づけばゴールドコースト滞在も7ヶ月を過ぎていました

そろそろ移動しようかな~・・・・というわけで

ダイビングのライセンスを取得するべくケアンズへ移ることに

Imgp1940

↑お世話になった船長のロフティ

(前々回、逆行で真っ黒だった船長さんはこの方でした

ちなみに私、毎日炎天下で海水に入って仕事をしていたので真っ黒

お客様へのアンケートで『小さくて黒い子』と書かれたのも無理はありません

この写真は日焼け止めを塗りたくっているので、顔だけ妙に白いですね・・・・

Imgp1977

↑オフィス(ボートなのでプカプカ浮いてます)前にて愉快な仲間達と

素敵な女性陣も沢山いらっしゃるのですが、

写真を出したら叱られそうなので(笑)、ムサ苦しい画像で失礼します

Imgp1984

↑最後にお別れの挨拶に行ったら、パラセイリングをやらせてもらえる事に

で、なぜか運転させられる私

ついでに撮影までしてくれて、サービス満点です

Dscf9047

↑これがパラセイリング~

バイトを始めてすぐの時にも、

「お客様にオススメするには自分も体験しておくべきだ」と乗せてもらったのですが・・・・

やっぱり空高くから眺めるゴールドコーストの海と街並みは最高でした

毎日こんな素敵な場所でお仕事してたんだなー、としみじみ

皆さんにお別れパーティーを開いていただいたり、

寄せ書きやプレゼントをいただいたりして、

最後は極貧仲間のAちゃんに涙で見送られ、ケアンズへと向かったのでした

・・・・ということで、

次回からは場所をケアンズに移して『旅log』オーストラリア偏を続けますっ

« 旅log≪ニュージーランド≫ | トップページ | 題名のないケーキ… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅log≪オーストラリア⑤≫:

« 旅log≪ニュージーランド≫ | トップページ | 題名のないケーキ… »