• Img_3906
  • Img_3904
  • Img_20121014_175615
  • Img_2680
  • Img_0894
  • Img_5745
  • Img_5404
  • Img_5388
  • 53008415_2565901663426489_531375296
  • 53352619_2565901656759823_727728876

« 博多駅 | トップページ | ハロウィン »

旅log≪オーストラリア④≫

お待たせしました~

今回の旅logは、南国で初めて迎えたクリスマスの様子からお伝えします

Aus31

↑シェアメイトのMarikaと飾りつけしたクリスマスツリー

街にも至るところにクリスマスの飾りが施されていましたが、

歩いている人達はみんなノースリーブやら水着姿にサーフィンボード

モサッとしたクリスマスツリーが余計に暑さを感じさせてイラッとしてしまいます

やはりクリスマスは寒くなくっちゃ・・・・と実感したのでした

Aus34

↑バイト先のステーキハウスでは、

クリスマスプレゼントに・・・・とワインを一本いただいて帰りました

Marikaやお隣の奥さんからも、お菓子のプレゼントをいただきました

そして南国オーストラリアのクリスマスといえば・・・・

『サンタが波に乗ってやってくるらしい』との噂、聞いたことありませんか

私はずっとそれを信じていて、それはそれは楽しみにしていたのですが・・・・

Aus32

↑現実は、暑さでバテバテな太っちょサンタがビーチに座っていただけ

子供達に囲まれてひと通り撮影が終わると、

我慢限界!!といった様子で早々に居なくなってしまいました

勿論、サーフボードに乗っかって海へと消えたわけではありません

Aus33

↑ビーチには、なんちゃってサンタやトナカイが沢山いました

この光景はなんだか微笑ましくてお気に入りです

ちなみに私はクリスマスなど関係なくバイト三昧の日々でした

ステーキハウスということで、クリスマスから年末にかけては大忙し

大晦日も日付が変わる寸前まで働き、ダッシュでビーチへ直行

着いてすぐにカウントダウンが始まり、

Happy New Year !!!!!! の掛け声と共に花火がドカーーーン

とりあえず皆でハグして騒いで、よっしゃ初日の出を見に行こう

・・・・というわけで、

例の最東端の町『バイロンベイ』へと向かいました

その魂胆は、『オーストラリアで一番最初に初日の出を拝むぞ』ただそれだけ

Aus35

寒さに震えながらも、徐々に明るくなる東の空にドキドキ

でも雲が増えてきたし、日の出見えないかもね~

て言うか、実は既に太陽出てたりして・・・・

なんて冗談半分本気半分で盛り上がっていた(いや、盛り下がっていた?)その時

Aus36

出ました~~~っ

その瞬間角笛が鳴り響き、ワーッと歓声が起こりました

しばらく幻想的な景色を堪能した後は、再びゴールドコーストへ

で、ちょいと仮眠をとった私はまたまたバイトへと向かったのでした

その頃、ステーキハウスと掛け持ちでお昼に始めたのがツアーガイドのお仕事です

と言っても、旗を持って観光地を案内するガイドさんとはまた違って、

マリンスポーツをお客様に楽しんでもらう会社のガイドさん

まず初めはドライバーとしてのお仕事でした

11人乗りのハイエースにお客様を乗せ、

一日中オフィスと街に点在するホテルを往復します

ホテルにお迎えに行ったらお客様が寝坊してて私の電話で起きたとか、

ツアーを間違えて申し込んでいたお客様が途中で気づいて大騒動・・・・

なんてハプニングも多々ありましたが、とにかくガムシャラに働きました

ガソリン給油や洗車は勿論、車検に車を持っていくのも自分達で

方向音痴の私がよくやった 勿論、少しの伝説は残しましたが

また、それと平行してツアーガイドの研修も行われました

Imgp1720

↑その中のひとつ、ボートに乗って無人島へ(逆行で真っ黒なのは船長さん

釣りを楽しんでいたお客様が『釣れたけどお魚触れな~い』なんて事もしょっちゅうで、

心の中では『私も触れないんだってば』とつぶやきながらも笑顔で鷲掴み

どんどん逞しくなっていきます、わたくし

無人島ツアーのガイドにようやく慣れてきた頃、

オフィスお隣『SEA WORLD』で行われるイルカツアーの研修が始まりました

ハネムーンなどで日本からやって来たお客様と

現地のイルカトレーナーとの通訳をしながらガイドをするという・・・・

かなりハードなお仕事でしたが、なんせイルカがかわいい

Aus37

↑お仕事とはいえ、イルカさんに毎日触れられて幸せでした

Aus38

↑これは現地のお客様がイルカツアーに参加している様子ですね

そうそう、ツアーの最後に『イルカに関して質問がある方はどうぞ』という時間があり、

それが私の最大の苦痛でもありました

たまに想定外の質問が出たりして、それを通訳するのは冷や汗ものだったのです

数々の困難に直面し、乗り越え、ここでも確実に逞しくなりましたね~

Aus39

↑イルカトレーナーの皆さんと、私の最後のお客様カップルとの記念撮影

とにかく週7日間、朝から晩までよく働きました

その甲斐あって、いつの間にか貯金も増えてました

・・・・だったら旅に出よう というわけで、

ステーキハウスのバイト仲間Aちゃんと2人でニュージーランドへ

Aちゃんは、私と同じ時期に所持金200ドルを切っていた極貧仲間

互いに励まし合いながら、それぞれ仕事を掛け持ちして旅行を実現させたのです

かなり長い日記になりまいしたが・・・・

次回、ニュージーランドの旅お楽しみに

« 博多駅 | トップページ | ハロウィン »

コメント

なななな、懐かしい方が~!!!(笑)
元気かな~。。。

ところで、髪はそれくらい切ったの?(笑)

>Misaちゃん

懐かしいやろ~?!
今年GC行った時に聞いた限りでは、お元気みたいです☆

ちなみに髪はね、肩より短く切ったよん♪
しかしちょっと老けた・・・・笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅log≪オーストラリア④≫:

« 博多駅 | トップページ | ハロウィン »