• Img_3906
  • Img_3904
  • Img_20121014_175615
  • Img_2680
  • Img_0894
  • Img_5745
  • Img_5404
  • Img_5388
  • 53008415_2565901663426489_531375296
  • 53352619_2565901656759823_727728876

« 気合いと根性? | トップページ | 出発♪ »

旅log≪ケニアの巻≫その③

さてさて、お待たせ致しました

ケニアの旅、最終章を綴ってまいります。

私達がケニアで楽しんだのは、勿論サファリだけではありません

まずは食事から

Photo

↑こちらは、ナイロビに到着した初日に連れて行ってもらったアフリカンBBQ

牛や豚、鳥は勿論、ヒツジ、ワニ、ラクダ、ダチョウなどなど・・・・

どれもなかなか美味しかったですよ~

(このアフリカンBBQ以外は、基本的には西洋料理でした!)

Photo_2

どこへ食べに行っても、スタッフは皆さんとっても親切でした

私達が一生懸命スワヒリ語を使って話しかけるのが面白いのか、

通りかかる度に、新しいスワヒリ語を教えてくれたりします

Photo_3

ロッジでは、夜になるとどこからともなく歌声が・・・・

この歌声がまた素晴らしいのです

本当は動画をアップしたかったのですが・・・・どーすればよいのやら。笑

とにかく鳥肌ものでした

そうそう、ロッジのスタッフさんとも仲良くなって毎日スワヒリ語を習いました☆

中でもフロントのジョイスという女性スタッフはかなり真剣

出掛ける時に教えてもらったスワヒリ語、

戻ってきた時にちゃんと覚えてなかったら「鍵を渡してあげないわよ!」なんて事も。笑

そんなスパルタジョイスの特訓の成果もあって、

「トゥナタカ フングォア イェ ニュンバ」(私達は部屋の鍵がほしいです。)

「トゥメオナ シンバ ウェンギ サーナ ワキクラ ゼブラ」

(私達は たくさんのライオンが シマウマを食べるのを見ました。)

なんて事まで言えるようになってました

最後にロッジを出発する時には、皆涙を浮かべていました

Photo_4

楽しかったケニアの旅もあっと言う間に終わりを迎え・・・・

空港でひとりずつチャールズとハグして、涙々のお別れです

(あれ?写真はめっちゃ満面の笑みですね。笑)

・・・・で、

電光掲示板に『DELAY』(遅延)の文字を発見し、一気に現実へと引き戻されるのでした

なんとかナイロビを出発した後インドで一泊し、デリーを少しだけ観光する事に

ただ・・・・

この年インドは、かなりの数の死者が出るほどの異常気象による猛暑

どこに行ってもとにかく『暑い』『あつい』『アツイ』

記憶にあるのはガンジーさんのお墓と、道端に寝そべっている牛ぐらいでしょうか。。

そんなこんなで、

最後はうだうだな感じでケニアの旅は幕を下ろしたのでした

色々とハプニングもありましたが、

これまでの旅行とはひと味もふた味も違った旅行になりました

マサイキリンのまつ毛が長くてキュートだったこと。

ゾウの母子が寄り添う姿を見て癒されたこと。

オスライオンはいつ見かけてもグータラ寝てばかりいたこと。

ダチョウの太ももがピンク色で、ちょっと気持ち悪かったこと。

イボイノシシが尻尾をピーンと立てて走るのが可愛かったこと。

何万羽というフラミンゴでナクル湖がピンク色に染まっていたこと。

湖でペリカンが羽を洗う時『バッサバッサ』とすごい音がしたこと。

太陽がものすごく大きかったこと。

夜ふと見上げた空が、うじゃうじゃ星だらけでちょっと気色悪いぐらいだったこと。

マサイ村ではマサイ族が歌と踊りで歓迎してくれたこと。

そして赤い布をまとった戦士達に混じってピョンピョン飛び跳ねたこと。

だけどマサイの戦士達のジャンプ力には到底及ばなかったこと。

火おこしに挑戦したけど、これまた全く歯がたたなかったこと。

マサイの子供達が、私達の姿が見えなくなるまでずっと手を振り続けてくれたこと。

彼らの瞳がとってもキレイだったこと。

ぬかるみにはまったジープをチャールズが助けたこと。

そして脱出成功した時に大きな拍手が起こったこと。

友人のAちゃんがお土産屋さんでケニア人から結婚をせまられたこと。

遅延で待たされ続けた空港で、お金もなく飲み物すら買えなかったこと。

ジュース片手に目の前を通るインド人の子供が恨めしかったこと。

飛行機が遅れた挙句、雷雨でものすごく揺れたこと。

隣に座っていた初老のコックピットクルーが、

『大丈夫だよ、ベイビー』と言ってなぜかずっと手を握ってくれていたこと。

・・・・・・・

あれ?感動で終わるはずが

とにかく、また行きたいです

« 気合いと根性? | トップページ | 出発♪ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気合いと根性? | トップページ | 出発♪ »