• Img_3906
  • Img_3904
  • Img_20121014_175615
  • Img_2680
  • Img_0894
  • Img_5745
  • Img_5404
  • Img_5388
  • 53008415_2565901663426489_531375296
  • 53352619_2565901656759823_727728876

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

ポピー

ポピー

中津(大分)の現場周辺は、
ひたすら田畑の広がるのどかな場所
 
小川のせせらぎを聞きながら、
お昼のお弁当をいただきました
 
カラフルなポピーが風に揺られ、
気持ちよさそうでした
 

我が家の台風

我が家の台風

姪っ子たちが来ると、
我が家はいっきに賑やかになります
 
 
それにしても…
妙に似合ってませんか

チビゴルファー

チビゴルファー

またまた姪っ子が帰ってきました
しかも、いっちょまえにゴルフ道具一式抱えて…
 
と言うのも、
父がどうしても孫にゴルフをさせたいと、
最近道具を一式プレゼントしたのです
 
何も聞かされていなかった姉は、
「絶対に勿体無い」とありがた迷惑な様子
 
そんなのお構いなしに、
当の姪っ子たちは大喜び
 
父にくっついて打ちっ放しに行ったりと、
張り切っております

お呼びでしょーか?

お呼びでしょーか?

車を運転している最中、
私の前のトラックに目が止まりました
 
私に何かご用ですか?

門司港レトロ

門司港レトロ

現場での作業が早めに片付いたので、
先生とお弟子さんと3人でお茶してきました
場所は門司港レトロ
 
門司港レトロには、
先生が内装を担当したり看板を造ったお店が幾つかあるそうです
 
その中のひとつが、写真の人力車やさん
街の雰囲気にぴったりの素敵な看板です
 
もう少し寄って撮影したかったのですが、
店舗の一階部分でお店の方がせっせと人力車の手入れをしていたので…
 
撮影していたら素敵な笑顔でニッコリされたので、
こちらもニッコリして去りました

トトロの世界

トトロの世界
トトロの世界

お世話になっている先生のアトリエは、
全てが手作りで素敵な空間になってます
 
入口のトンネルなんて、
トトロが出てきそうな雰囲気です
 
今日はネコちゃんにもお会いできました
トラ猫兄弟です
 
ステンドグラスにアイアンアート、
なんでもできるようになれたら素敵だな〜

しゃぶしゃぶ〜♪

しゃぶしゃぶ〜♪
しゃぶしゃぶ〜♪

今晩の食事は、小倉の『しゃぶ禅』で
 
巨大なお肉はとろけそうに柔らかくて、
調子にのって食べすぎました
 
と言いながらも、
ちゃっかりデザートまで平らげました
モナカに胡麻アイスをはさんで…
最高でした〜

母の手作り

母の手作り

私、自慢じゃないけど不器用です
料理に裁縫、てんでダメ
 
そんなわけで、いまだに何かと母に作ってもらうことがあります
 
最近の作品は…
ジャジャーン
 
デジカメのハウジング(水中で撮影するためのカバー)入れです
 
私がいつもボロボロの箱に入れているのを見かねて…、
といったところでしょうか
 
両面にポケットもついている優れもので、
ログブックやCガードなんかも入れられます
 
う〜潜りたくなってきた

夜のツツジ

夜のツツジ

今夜は大学時代の友人宅にて、トマト鍋会でした
 
食べるのに夢中で、
写メを撮るのをすっかり忘れてました
 
初めてのトマト鍋
最後のリゾットまで美味しくいただきました
 
帰宅すると、
ライトアップされたツツジが綺麗だったので、
トマト鍋の代わりにパシャリ

また新しい世界へ、半歩☆

また新しい世界へ、半歩☆

先月オーストラリアでの修業を終えた私ですが、
今度は日本、それも地元北九州で新たな修業開始です
 
チョークアートをやっていくにあたり、
自分の幅をどう広げていくか…
これは常々思い悩んでいた事です
 
そんな中、
不思議なご縁で、ある先生と出会いました
一見チョークアートとは無関係のようですが、
私のこれからの人生が大きく変わるかもしれない…
そう思えてしまうような大きな出会いです
 
この方から多くを学びたい
その一心で、ひとまず現場に行かせて頂きました
これからも可能な限り、
先生について色々な経験をさせて頂けたらと思っています
 
勿論、その経験を作品にもどんどん活かしていくつもりです
さて、どれだけ踏ん張れるか私
 

キレイになりました☆

キレイになりました☆

実は私…、
この2年と2ヶ月の間、上下の歯に矯正器具を装着していました
 
毎月ワイヤーを締めるために通院してきたわけですが、
痛いのなんのっっ
いつも2日間くらいは、まともに食べ物を噛めませんでした
 
それがついに今日
矯正器具とおさらばしたのです
いや〜頑張った
おかげでキレイな歯並びを手に入れることができました
 
そしてなんと治療後、
『おめでとうございます。よく頑張りましたね〓』
と、先生からかわいいお花をいただきました
 
さて、後は…
頑固で厄介なオヤシラズ(×3本)の抜歯が待ってます

そういえば…

ブログのデザインをガラリと変えたのに、
そのことについて全く触れてませんでしたね
 
これまでのものよりも、読みやすくなったのでは
と、我ながら満足です
 
次はホームページを何とかしなければ
多分そのうちきっと…
 

バイキング!!

バイキング!!
バイキング!!

戸畑にある、オーダーバイキングのお店に行ってきました
 
ピザとパスタは、注文してから作るので、
アッツアツのをハフハフ言いながらいただけます
 
おかずの種類も多いし、
味も値段もスバラシイ
デザートまでしっかりいただいて大満足です

★神戸みやげ★

★神戸みやげ★

神戸のお土産をいただきました
 
噛む時は『サクッ』なのに、
口の中でとろけます
 
ありゃりゃ、手が止まりません

しそ梅酒( 福岡原産)

しそ梅酒(<br />
 福岡原産)

昨日、ギャラリー横の酒屋さんで購入した『しそ梅酒』〓〓
 
早速飲んでみたらあっさり飲みやすく、
しその風味が癖になる味でした
 
梅酒だけでも、かなりの種類が置かれていたので、
次に行ったらどれを買おうかと、今から楽しみです

チェロ&ピアノコンサート♪

チェロ&ピアノコンサート♪
チェロ&ピアノコンサート♪

親戚がチェロをやってまして、
ちょくちょくコンサートを開いているようなのですが、本日初めて行ってきました
 
酒屋さんがやっているギャラリーで、
とっても素敵な雰囲気の会場でした
 
こんなに近くで、生のチェロの音を聴けるなんて、なかなか無いですよね
 
クラシック曲で構成されていましたが、
知った曲も多く、親しみの持てるコンサートでした
 
クラシック以外にも、
なにやら引き出しが沢山あるようなので(本人談)、
是非また聴きに行きたいです
 
あ、お隣の酒屋さんも素敵でしたよ
すごい種類の地酒が置いてあって、ついつい衝動買いしてしまいました
 
『ぎゃらりぃ楽』
糟屋郡糟屋町長者原765
 
 

チョコフォンデュ♪

チョコフォンデュ♪

今日のランチは、友人宅でチョコフォンデュ
 
ひとしきり食べながらおしゃべりした後は、
みんなWiiのマリオで大盛り上がり
 
女子会バンザイ

☆博多座☆

☆博多座☆
☆博多座☆

母と二人、博多座にて観劇してきました
その名も『三婆』(さんばば)
 
母の友人がチケットを譲ってくれたのですが、
初め『サンババ』と聞いた時は、インドかどこかの盗賊のお話かと…
 
実際は、池内淳子・多岐川裕美・野川由美子出演の、昭和を舞台としたコメディタッチの演劇でした
 
ただ、現代の大きな問題である『高齢化社会』を鋭く風刺していたりもして、笑いの中にも考えさせるものがありました
 
会場の博多座に関しては、前回の『ミス・サイゴン』に続いて二度めでしたが、
やはり他の会場とは異なる雰囲気でした
 
お着物をきて観劇される奥様も多いし、
休憩時間に席でお弁当を食べれるというのも、ここならでは
今日は目を付けていた『手鞠寿司弁当』が売り切れで買えなかったので、
次回は早めにゲットするぞ
 
何はともあれ、
生の音楽や演劇はやはり特別ですね
 

ギョーザ♪

ギョーザ♪

地元若松で昔から愛され続けるギョーザ屋さん『鉄なべ』。
(※あのチェーン店とは無関係です。)
 
カウンター席のみの小さなお店は、
古くてお世辞でもキレイとは言えませんが、味は最高です
 
今では『貸店舗』の文字が目立つ淋しい若松ですが、ここだけは常に満席
行列が出来ることだって珍しくありません
 
エプロン姿の小さなオバチャン達が、
目の前でせっせと餃子の皮を作ったり、具を詰めたりします。
 
白髪頭の頑固オヤジ風の大将(最近めっきり丸くなりましたが。)が、無言で餃子を焼いてくれます
 
久しぶりに行きましたが、やっぱりここの餃子が一番
 

もうすぐ終わり…

もうすぐ終わり…

近所の桜もぼちぼち散り始めてます
 
今年はお花見らしいことやってないな〜
 

半熟チーズ♪

半熟チーズ♪

A LA MODE(アラモード)の半熟チーズロールケーキ〓をおやつに頂きました
 
噛む必要なし
とろける美味しさでした

イタリアン♪

イタリアン♪

中高時代の友人とイタリアンレストランへ
 
家の近くにあるお店なので、何かと利用させてもらってます
メインのパスタは勿論、前菜やデザートも美味
 
いつものことですが、
グラスワイン一杯で私は真っ赤に…
赤くならない方法をご存知の方は是非ご一報を

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »